ドラマーのお話

2018/12/26

年内ライブが終了につき

ども。LEOです

クリスマスも終わり、年末って感じになってきましたね。

例年ない以上に飲み続きの毎日でフラフラでしたが、ようやく落ち着きました

個人的には先週のクリオニクスでライブは終了。リハはあと数回ありますが、気持ち的にはもう完全に年末モードです

ライブはもうないということで、アップしできていなかったドラム動画をちょいちょいアップしていこうかと考えています。

いつもはTwitterだけだったのですが、facebookにもアップしていこうかなと。FBのほうには過去にアップした動画とかも含めてアップしていこうかな

しかし……カメラはいつも自分でセットしているのですが、ちっともうまくなりませんね。会場によってはとても狭いので良いポジションにカメラを置けないことも多く、そんなときはいつも使えない動画になってしまいます

来年はもっといいドラム動画が撮れるといいなぁ。

あまりライブができなかったバンド、1度もライブができなかったバンドもあるので、来年はどのバンドも満遍なくステージに立ちたいです

ということで、韓国よりRakshasaのドラム動画を。

ちらっとカメラ目線しちゃっているのが恥ずかしい・・・。ではでは。

| | コメント (0)

2018/11/27

謎の女性率の高さ

ども。LEOです

昨日はですね、DiscordiAを観に行きました。いつものワイサイに。なぜか女性客が多かった……。

それはさておき、彼ら前に1度だけ対バンしたことがあり、そのときから色々とシンクロ率が高く、意気投合。ちょいちょい飲みに行く仲です

ユニークなバンド体制をとってそのお披露目&新譜発売ということで駆けつけたのですあります。

曲はポップなんだけど、後ろはハードでなおかつ和風でデジタルで……となかなかのモリモリ設定なんですが、歌メロが良いからすんなり耳に入ってくるんですよね。実に心地よい。

やはり日本人である以上、ポップなものはいやがおうにも好きですね

弦楽器隊の3人が技巧派揃いで、特にベースさんが前に出てくるので、ボーカルが2人もいるバンドということもあり(7人バンド!!)、ステージフロントは常に大渋滞。なんか面白かったです

ボーカルさんは見た目に反してすげぇガテラルボイスだし、ありゃギャップ萌えってやつだな。

ダメスラッシュ仲間の俊太君のスティックの軌道がエモかったなぁ。なんかエロい。白のアヘッドを使うとあんな感じなのか。ステージ映えしますわ。ぼくは使いませんが スネアは良い音してたし、タムは下品な音がしていました。すばらしい。

人のライブは良い刺激を受けますね。また観に行きたいですわ〜。

写真は昨日の1枚。7人もいるから全員をおさめられん

ではでは。

Dsc_0409


| | コメント (0)

2018/11/26

CRUCIFIEDとか零式とか

ども。LEOです

この3連休はかなーりハードスケジュールでした。初日はCRUCIFIED。なんと、この日は10年ぶりくらいにトリガーを導入しました

キックがバッチバチ。でもCRUCIFIEDみたいな音楽はトリガーサウンドが似合いますね。これからも使っていこうかと思っています

土曜日はリハのあと、某交流会があり、なんと朝の4時まで飲むという暴挙に出てしまいました

土曜は朝の8時から動いていたので、早く帰って休みたかったのですが、  ドSな自分が許さず・・・。

ま、楽しかったんですけどね

日曜は朝の9時入りという学生もびっくりな入り時間でアニソンイベントにACUSTiCA零式で参戦

エロゲーというマイナーなジャンルで集まった仲間でのワイワイライブでした。アニソンイベントなので、いちおうTVアニメ化したエロゲーの曲をやったり気を利かせたのですが、ライブでは皆さんポカーンって感じでしたね

ぼくらはマイナリティを自覚しているので、そんなのはへっちゃらです。とにかく気の置ける仲間とのプレイはいつでも楽しいものです。

さてさて、今週末は韓国でRakshasa。プレイ前に飲まないようにだけ気をつけて、ほどほどに頑張りますよ

あ、今日DiscordiAを観に行ったんだけど、もう長くなったのでその話はまた今度。

ではではー。

| | コメント (0)

2018/11/19

いつの間にか……

ども。LEOです

11月の初投稿になりますね。個人的には書いていたような気がしていたのですが、気がしていただけのようです

SNSの更新もTWだけにしていたのですが、最近はFBのほうも同時更新しています。内容は同じですけどね。ニャンスタグラムも絶賛更新中です

最後の投稿がCRUCIFIEDの野外……11月に入ってからは、年末に近づくということで音楽以外も含めて忙しさが加速して、なかなかめまぐるしい日々です。

そんななか、Rakshasaで初めてのツイキャスに挑戦しました。全てが初だったので、ちょっとグダグダかつ、ぼくが前日のアルコールが抜けないまま当日もワイン片手に大暴れするというお見苦しい姿を見せてしまいました

すみません・・・と言いつつたいして反省していないので、また飲みながらでもやりたいです

はてさて、今週の23日は年内最後のCRUCIFIED at 初台WALL、25日はレアなACUSTiCA零式 at 大塚HEARTSのエロゲソングライブです

その翌週は韓国と、ライブが詰まっております。12/15にRakshasaの年内ラスト、12/16にCRYONICSの年内ラストと、とにかく忙しいですが、いつものようにしれっと乗り切ります

皆さんどこか1つくらい来てくれますよね。ではではー。

| | コメント (0)

2018/10/14

もろもろ終了

ども。LEOです

先日の新宿のビッグイベントに続き、吉祥寺でのアングライベントも終了。前者がRakshasaで、後者がCRUCIFIEDでした。

後者はEND ALLと一緒だったこともあり、和気藹々ってな感じでライブができました。場所もクレッシェンドで身内みたいなものでしたね

まず前者を振り返ってみると・・・EVPフェス以上に(?)ある意味ビッグなイベントだったせいか、当日のバックステージはスタッフの皆さんにピリピリ感が漂っていました。そりゃそうですよね。あのアキレス・プリースターがいるのですから。

彼の要塞セットをまぢまぢと見せてもらいたかったのですが、(当然)NGが出たので遠目で眺める程度に。仕方ありません

いつも以上に時間にシビアにセットし、あれよこれよとしている間に本番でした。

よく誤解されるのですが、基本的にステージセットを動かすことはできません。特にドラムセットのセッティング変更やアンプの移動はNGです。

その後の外国バンドの転換をスムーズに行うためです。

なのでドラマーの場合、自分のセッティングでプレイできません。シンバルの位置が遠い、近い、タムの位置が高い低い、いつも置いている位置にシンバルがない……などハッキリ言ってやりづらいです よって、自分のセッティングではないので、思うようにプレイができないなんてドラマーもいるでしょう。むしろほとんどがそうかも?

変更できるのは、スネアとペダル、あとは持ってきていたらシェローンくらいでしょうか。前回のライブではスネアスタンドはフリーだったので、自由に高さを変えられましたが、スネアの高さを変えるのもNGだったこともあります。

ぼくは正直いえば、自分のセッティングじゃないとダメなタイプです 

とはいえもう過去の海外ツアー含め、なんども似た経験をしているし、そうせざるを得ない状況と環境を理解しているので不満はなく、そういうものだと思っています。

たまには「あ〜。自分のセッティングでやりたいな」と思うのですが、その立場にバンドがいかないとダメなんですね。まぁ、頑張るしかないってことですかね(他社のプロモーターのオープニングアクトは経験したことないのでわかりません汗 あくまでぼくの狭い経験の範囲での話です)

昨日のCRUCIFIEDは、いつもの感じでした。アングラな雰囲気満載なライブ。25分ステージでしかも一発目。

嫌がる人が多いのですが、ぼくは一発目が好きです。サウンドチェックしたセットそのままでライブできるので、本番前にバタバタしなくて楽です

ライブから一夜明けた今日はクッタクタでした。25分というショートライブにも関わらず、疲労度はリハ2時間入ったよりも大きいです。なんなんでしょうね

それだけ全力投球しているということなのでしょうか。悪く言えば無駄に力が入っているのか…。

CRUCIFIEDは今月末にも横須賀で1本あります。こちらもアングラ感満載。これぞスラッシュ

ではでは〜。

| | コメント (0)

2018/09/25

リハづくし

ども。LEOです

昨日はリハづくしでした。計7時間も缶詰

一日の約3/1をドラムに充てられることは、とても幸せなことですが、何せやっている音楽がどれもハードなもので、終わったころには筋トレでもしたのかというくらい全身に乳酸が溜まりまくりです……。

しかし、そんなことも言っていられません。10/6は新宿BLAZEでRakshasaの公演もあり、13、27はCRUCIFIEDでスラッシュしなきゃいけません

話は変わりますが、先日知り合いのバヨリン弾きの方のコンサートを観てきました。スケジュールが合わず、最終の地方公演まで足を運んできました。

クラシックの四重奏なんて、ぼくらが普段プレイしているメタルとは何から何まで異なる世界ですが、だからこそプロとしての音楽へ向きあう姿勢がとても勉強になります

クラシックの方々は色々とガチなので、本当に凄いですよね。2時間くらいの内容でしたが、あっという間に終わってしまい、物足りないくらい。

最終公演ということで、クラシックだけでなくジブリやディズニー音楽も演奏してくれました。アンコールのラストにはまさかの「愛の賛歌」。これにはしびれました。完全に涙腺崩壊ですよ

なんといっても本編1曲目からパッフェルベルの「カノン」でしたからね、観客を楽しまそうとする気満々のコンサートで本当に大満足でした

とうぜん寝落ちなんてしてませんよ。

ということで、ぼくも負けずに頑張ります。ではではー。

| | コメント (0)

2018/09/17

ひと段落

ども。LEOです

色々とライブがひと段落し(来月すぐにあるけど)、シルバーウィークもさほど忙しくなく過ごせそうな雰囲気です

とはいえ、進めなければいけないものも多く、先週頭くらいからCRUCIFIEDの新曲のレコをひっそりと始めています。

実はCRUCIFIED、キャリアは長いもののフルアルバムのリリース実績がないのです。結成何年かは知らないのですが、おじさんたちが頑張ってフルアルバムの制作に取り組んでおります。

もてないし、はやりもしない、売れもしないスラッシュメタルですが、ぼくはそもそもスラッシャーなので、ある意味もっとも取り組みやすいジャンルであり、あーでもないこーでもないと考えながらリズムを構築しています

BEREAVEDの解散(と明言はしてないけれど)以降、あんまり手数の多いドラムはやっていこず、CRUCIFIEDでも比較的ストレートなドラムを心がけていたのですが、あるとき、昔のようなドラムにしてほしい、とコーヘー君から要望が。

なので、ならば! といくつかの曲についてはBEREAVEDの頃を意識して取り組んでいます。これがなかなか難しい。年齢という名のキャリアのせいか、昔のような勢いでドカーンと派手なフレーズが思い浮かばない。

神とあがめるポール・ボスタフのドラムもかつての時よりもシンプルになってきています。まさかポールと自分を同列に考えているわけではありませんが、人間とはそういうものなのかもしれません

ちなみに既にレコーディング終了してあり、スプリットなどに収められた曲に関しては、ライブで演奏し続けることで録音時と変化してきているので、そういった曲は現在のプレイに近かづけ、ドラムテイクを修正するなどの作業をしています。

よって、ミニアルバムやスプリットを持っているという方も、フルアルバムで同曲が収められていても、異なる雰囲気の曲となっているでしょう。全パートをリレコしてますしね

Rakshasaも2ndアルバムの制作に10月のライブが終わったら取り掛かることになるかと。スタジオ缶詰ってのも個人的には嫌いじゃないです。

両バンドともいつのリリースになるのか、全くまだわかりませんが、気長にお待ちいただけると幸いです。

ん? ベルメンティア? ……そしてスクフォニ? 

こちらも気長にお待ちいただけると幸いです。

ではでは。

KKさんのFBにあがっていた動画。


| | コメント (0)

2018/06/17

神を見た

ども。LEOです

NAGLFARとDARK FUNERALのライブに行ってきました。

NAGLFARは1枚くらいしか持っていないので、あまり知らなかったのですが、DARK FUNERAL(以下DF)のほうは前はよく聴いていました。

初めてのDFにドキドキワクワク……。

その前にNAGLFARだったのですが、思っていた以上に人間っぽいライブでした。もっと機械的なカッチカチな演奏かなと思っていたのですが、良い意味でオールドスクール的な面を感じられました。

それが終わり、いよいよDF。ドラムのサウンドチェックだけでもうやべーぞって感じ。

いざライブが始まると、トリガー音がマシンガンのようで、瞬殺されました。しかも、リズムのもたりや緩さも一切ない。音が均一なのは当然なのですが、タイミングまでバッチリ。

NAGLFARはそこに人間らしさのゆるさがまだ少しあったのですが、DFには一切ない。まじかよ……って感じ まさに機械……。

MARDUKのときもそれは感じましたけどね、ほんと外人のリズム感というか、パワーというか、バネというか、一体どうなってるんでしょ。神としか言いようがない。

ライブは我らが百合ちゃん(彼女もあるいみ神)と、Allegiance Reignのベースの軍師と観ていたのですが、ふたりはふだんデスとかブラックとか、あまりエクストリームなメタルには疎い方々なはずですが、そんなふたりもDFの神的テクニックの応酬に圧倒されていました。

まぁ、ぼくが一番圧倒されていたんですけどね

世界観もすごく、魔のオーラ全開 絶対普通にメンバーには声はかけられない。かけたら斬首刀で首チョンパされそう。

とにかくすごかった。良いものが観れました。

そして一夜明け、本日はMardelasとTHOUSAND EYESを観てきました。樹京君のギターがすさまじく流麗でした。道元くんは相変わらずすげーパフォーマーですわ。

ライブは見れる時にはどんどん行かないとですねー。

は! そういえばSAMAELがついにきますね! そのことについては長くなるのでまたそのうち。

ではでは。

写真はDF。禍々しい世界観・・・。すばらしい!

Dfz_ptu8aarlet

| | コメント (0)

2018/04/22

メンテナンスしたい

ども。LEOです

メンテナンスがしたいです。身体の。

以前は身体のケアということで、月に2回は近所の整体に行っていました。その先生もドラマーで、様々なあるあるを瞬時に理解してくれたので、とっても良かったのですが、立川で独立されるということで(それまでは某整体ラボにお勤めでした)、なかなか行けなくなってしまいました。

立川……我が家からではかなり遠い

それでも身体のためだから行けよって自分でも思うのですが、なかなか……ね。

もちろんその他のところにも行って試してはみました。どこもすばらしかったです。が、さすがたにドラマーの先生には出会えなかったです

左足のこと(バイク事故で一度ぶっ壊れた)もあるし、早急になんとかせねば。。メンテとは別ですが、左足の動きやケアのことを、最近理学療法士さんにも相談しています。

なんどか書いているかもしれませんが、ぼくの左足は歩いたり走ったりは別段問題ありません。しかし、驚くほど単純なことができなかったりするんです

人体というのはつくづく不思議ですね。。。。

そんなこんなで今日はクリオニクスですね。目黒でお会いしましょう


| | コメント (0)

2018/04/01

今年3回目!!

ども。LEOです

今年でまだ3回目の更新です。放置しすぎ・・・。いつも書こうという気はあるのですが、なかなか忙しさに勝てず筆が動かず。

腸炎以降ですが、どうもそれから体調が思わしくない日が増えました なんなんでしょうね、これ。

昨年末に買ったゼルダはいまでにプレイしています。もうラスボスを倒しにいけば終了なのですが、やり込み要素ふんだんの同作なので、とことんやり込んでいますだからブログを更新しない。

そう言えば、先月RakshasaでEPが発売されました。メロスパーであれば喜ぶ内容なので、ぜひとも聴いてみてください。今度PVも撮影しますよ

そうそう、Ethereal Sin(以下、ES)から発表ありましたね。そうです。脱退します。オフィシャルでは「勇退」といってくれていますね 

バンドをやっていくことで、一番難しいことって、「継続していく」ことだと思います。10年、20年やっていきたバンドなら、メンバーそれぞれの環境・年齢が始めた頃とはだいぶ変わってきます。様々な要因が絡んで、単純に"継続する"ということが難しくなったりするんですよね。

ぼくがESに入って実際に活動していたのって、事実上1年半くらいでしょうか。在籍上では3年ですが。CRUCIFIEDやRakshasaがあるので、ES以外でのメンバーとの接触が多すぎて、そんな短期間に思えないんですけどね

ぼくがずいぶん昔からいるメンバーだと、Yamaも勘違いするくらい我ながら溶け込んではいましたが笑

様々な問題を乗り越え、これからもESを継続すると決めたYamaDBには頑張ってもらいたいですね。素晴らしいメンバーでの再始動です。ESは新しい伝説を作ってくれることでしょう

久々のブログを更新したというので、これを機にまた以前のペースでの更新を…と思いつつ、その前にゼルダをクリアするのが先かも

いや、更新していきます。

ドラム動画もぜんぜんアップできてないです。アップします。

ではではー。

以下、ジャ塩が・・・じゃなくて一緒に脱退するサリエルがアップした昨年の画像。これを撮ったのが、事実上のラストライブになっちゃっいました

29595090_1267498176728044_781549984

| | コメント (0)