« 明日はWackenに旅立ちます | トップページ | Wacken Open Air 2015 レポート 初日 »

2015/08/04

Wacken Open Air 2015 レポート 出発~ハンブルク到着

ちなmいども。LEOです。

Wacken Open Air 2015に出演してきました。Ethereal Sinとして。

いやはや、とにかく“超”過酷でした。過酷だったのには色々わけがありまして、とりあえずぼくなりのWackenレポートができればと思います。

とりあえず初日。

ぼくらはできるだけ渡航費を抑えるために、27日の深夜0:30の便で羽田を出発し、まずはドバイに向かいました。

時差の関係でよく何時間乗っていたのか分からないのですが、確かドバイ時間の午前5:00とかに着いたと思います。機内食が2回出たので、そのくらいの時間を乗っていたと思ってください。

ドバイはものすごく暑かったです。だけど、日本とちがって湿気がないのでサウナ的というよりも本当に焼ける感じの暑さというべきでしょうか。

ドバイはものすごく暑かった

待機時間が3時間くらいあったかと思うのですが、この時はまだまだ余裕。ドバイで買ったパンとコーヒーが15ユーロくらいしたのにはビビりましたが・・・。(1ユーロ≒135円)

これは個人的な妄想でしたが、ドバイ空港はなんでもキレイ!と思っていたのですが、トイレは正直きれいとは言いがたかったです。そこに、あっやぱり外国なんだな、と感じてしまいました。

ちなみにぼくが眼鏡をしているのは、飛行機泊だったからです。コンタクトしたままだと目がカピカピになる……。

ドバイで買ったパンとコーヒーが15ユーロくらいしたのにはビビりました

そしてここからさらに数時間、確か8時間くらいだと思いますが、ハンブルクへ向かいます。ここでも機内食が2回でました。

機内で『チャッピー』を観て号泣し、その後『インターステラー』を観てちょっと頭が混乱し、脳休めで『おしゃれキャット』を観てマリィちゃんのかわいさに胸キュンしてハンブルクに到着します。確か到着はお昼くらいでした。日本との時差は7~8時間。あっという間に体内時計が崩壊です。

ハンブルクではすぐに通訳者と某メタル雑誌のカメラマンさん、そしてメタルバトルジャパンを主催してくれているレーベルの方と合流し、この日は軽くハンブルク散歩して食事をして終了……のはずが、食事後に限られたメンバーだけで「世界で最も罪深い1マイル」であるレーパーバーンに行って寝落ち寸前まで二次会をしてきました。こっちでは深夜の0:00でも、日本時間では朝の7:00くらいなわけですからね、ぼくは眠くて首がカクカクしていました。

レーパーバーン…確かに罪深い1マイルでした。すさまじい異文化を体験してきました。歌舞伎町よりもはるかに罪深い。

この時点ではまだまだ普通のどこにでもあるツアーでした。カメラマンさんから、つい昨日まで集中豪雨があって現地の状態は悪いらしいぞ、という情報をもらってたいたのですが、ぼくらがハンブルクに着いた時点で晴れと小雨が交互に降るような土地独特の天候だったけど、これが北ドイツの天候ってこともあり、気にしていなかったんです。

それが過去最悪のWackenへとつながっていきます・・・。

それにしても、北ドイツは日が長いですね。日が落ちるのは22:00くらいです。写真は19:00くらいに撮影しています。向こうの19:00なんてまだまだ普通に青空がのぞいてます。いま思えば空が怪しいです。

向こうの19:00なんてまだまだ普通に青空がのぞいてます

続きはまた今度。

|

« 明日はWackenに旅立ちます | トップページ | Wacken Open Air 2015 レポート 初日 »

Ethereal Sin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はWackenに旅立ちます | トップページ | Wacken Open Air 2015 レポート 初日 »