« スクフォニの新譜について | トップページ | スクフォニライブありがとうございました! »

2015/07/14

今週に迫りました

ども。LEOです。

今週の金曜日に迫りました。スクフォニのレコ発ライブです。

スクフォニでのライブは昨年の手術明け一発目のライブ以来ですね。

個人的には何も変わっていないのですが、足の抜釘手術後はプレイが安定するようになったと言われますthink プレイスタイル変わった? まで言われたりもします。

ぼくとしては、そんなにちがう? と思うのですが、足から出てきた3本のワイヤーを見ると、それも納得。

ワイヤーと言われると、針金みたいに動くようなイメージあるじゃないですが。実はまったく動かないカッチカチなんです。骨を固定しなくちゃいけないんだから当たり前なんだけど、足首と言う関節に当てたワイヤーなので、勝手に動くもんだと思っていました。

よくこんなんが入って日常生活を送り、ドラム叩いてたと思います。通りで演奏後は痛いわけです。

前にも少し書きましたが、いまでも痛みが完全に消えたわけじゃありません。でも足を固定していたときとは痛みの種類が全然違う。それに、軽く感じます。

だからプレイに余裕が出たし、前よりもコントロ―ルできるようになったのでしょうbleah

かつ、この抜釘するまでの間、精神的にも落ち着いてどっしり構えられるようになったのも要因かもしれませんね。

あれだけの事故から生還して、復帰できたんだから。

これもそれも、応援してくれた方がいてくれたことは間違いありません。病院でメッセージをもらえたりしたことは本当に勇気をもらいました。

動画は2年前。まだアヘッドのグローブを導入していなかったんですなぁ。いまと叩いているフレーズも違う。それにキキョウ君がいなかったのか。懐かしいです。

さて、今日は他のことを書く予定だったのですが、長くなったのでこの辺にしておきます。

ではでは。


|

« スクフォニの新譜について | トップページ | スクフォニライブありがとうございました! »

Screaming Symphony」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スクフォニの新譜について | トップページ | スクフォニライブありがとうございました! »